PET検査について

PET検査の流れ

予約

検査を受ける為には事前予約が必要です。
「PETドック検査」をご希望の方は、検査コース説明等の資料請求を行って下さい。その後,電話にてご予約の申込みをお願い致します。
保険診療適用(※保険適用の範囲をご参照下さい)のPET検査受診をご希望の方はかかりつけ医にご相談下さい。

前処理

検査前日は午後9時までに食事を済ませ、検査当日は絶食のままご来院下さい。
※絶食中は、水やお茶を飲んでも構いません。
ただし、糖分の入ったジュースや砂糖入りコーヒー、ポカリスウェットなどのスポーツ飲料は、絶対 に飲まないで下さい。アメ玉やガムなども、お控え下さい。

来院

検査当日は、前もって通知しました「来院時間」までに御来院して頂き、受付をして頂きます。その際、「問診表」「PET検査同意書」を必ずご持参下さい。保険診療適用で検査を受けられる方は「問診表」「PET検査同意書」「保険手帳」をご持参下さい。

お会計

お会計は、来院時の待ち時間にお願いします。検査終了後にお支払いをご希望される場合はお申し出下さい。
お会計は、現金もしくはクレジットでのお支払いとなります。

身体測定・問診

先に記入して頂いた問診票を基にさらに詳しく問診をさせて頂き、身長、体重、血圧測定をさせて頂きます。
検査についてご不明な点がございましたら、お気軽にご質問下さい。

管理区域入室

問診・身体測定が終わりましたら、検査着に着替えて頂き、スタッフの案内に添って管理区域に入室して頂きます。

採血・血糖測定

検管理区域内にある処置室で採血を行い、同時に血糖値の測定を行います。
血糖値は、PET検査を受ける前に必ず測定していく値で、150mg/dL 以上の値の場合は、検査を中止させて頂く場合があります。
(保険適応の患者様は200mg/dL以上で中止とさせて頂く場合があります。)

FDG投与

飲水

撮影前の排尿を促すために、お水を飲んで頂きます。

安静(60分)

FDG投与後、約60分間、安静にしてお休みをして頂きます。

排尿

撮影前に、排尿をして頂きます。
お薬(FDG)は尿として排泄されますが、膀胱にお薬が溜まった状態で画像撮影が行われることを避けるために、撮影前に一度、排尿をして頂きます。

撮影(30分)

PET装置による撮影を行います。

回復(20分)

PET装置による撮影終了後、約20分間の回復時間をとって頂きます。

ページトップへ戻る

  • 友愛会トップ
  • 豊見城中央病院
  • 南部病院
  • 健康管理センター
  • 友愛園
  • 介護事業部
  • 採用情報